【こんな物件あり?】変り種物件の内見

      2017/08/07

スポンサーリンク

IMG_3359

先日、引越し希望の友達と内見にいってきた。

やはり、一番楽しいのは物件サイトを見ているときではなく、
一緒に内見にいくときである。

「どんな物件を見に行くのかな~」と楽しみにしていたのだが、
それがまたとんでもない物件だったのだった…

◆半円!?変わった間取りの物件◆

部屋に入る前に、営業さんから図面をもらったのだが、
それを見てぶったまげてしまった。

部屋の半分が半円状になっているのである。

FullSizeRender
(参考画像)

都内某一等地のデザイナーズマンションなのだが、
あまりに変わった間取りなので、なかなか住み手が見つからなかったらしい。

そんなところに現れたのが、私の友人だったのだ。

友人いわく「図面見た瞬間にピンと来て…」と語っていたが、
どう考えても家具の配置に困る間取りである。

やはり、変わった物件には変わった人が住む運命なのだろうか。

◆業者用サイトを使えば、どんな物件でも探し出せる◆

このような変わった間取りの物件ですらも、
業者用サイトを使えばピンポイントで探し出すことができる。

知らない人のために解説すると、業者用サイトとは「全ての物件在庫」
を見ることができる、不動産業者専用のサイトだ。

このサイトには、市場に出回っている物件の97%以上が掲載されている。
要するに、全ての不動産情報について嘘偽りのない、
純正の情報が載っているサイトなのである。

そして、普段あなたが目にするhomesやSUUMOの物件情報は、
それぞれの不動産屋さんが、お客さんを呼び込むために、
この業者用サイトから情報を引っ張ってきて、キレイに載せ直したものなのである。

そんな中、私が取引している不動産屋さんでは、
お客さんにこの業者用サイトをお見せしてご紹介しているのだ。

なぜ、全ての情報をさらけ出して接客をしているかというと、理由は二つある。

一つ目は、お客さんに一切の嘘も隠し立てもない状態で、
自由に好きな条件の物件を選んでもらうことで、お客さんに満足してもらうため。

不動産業界というと、どうしてもグレーな印象をもたれることがあるのだが、
この店舗では、「お客さんからの信頼」をモットーとして、全てをさらけ出して
クリーンに接客をすることを心がけている。

その一環として、業者用サイトをお客さんにお見せしているのだ。

二つ目の理由は、お客さんに現実を知ってもらうためだ。

お客さんの中には「家賃2万円、バストイレ別、渋谷駅徒歩5分」という
無理難題を要求してくる人もいる。

現実的に考えてそんな物件は存在しないのだが、
現実を知ってもらわないことには、
なかなか諦めがつかないのが人情というもの。

そこで、全ての情報をさらけ出して検索して、
現実的にそんな物件が存在しないことを証明して、
ムチャな条件で探すことを諦めてもらうのだ。

これによりお客さんも納得してもらえるし、
営業さんも無駄な説得をしなくて済むので双方にメリットが大きい。

このように、業者用サイトを見せることはお客さんだけではなく
お店にも大きなメリットがあるので、このお店は惜しげもなく業者用サイトを見せているのだ。

 

だから、もしあなたが真剣に引越しを考えているなら、
なるべくクリーンで信用できる不動産屋さんを利用したほうが良い。

 

じゃないと、あの手この手で騙そうとしてくる悪徳業者に捕まる可能性もある。
(参考記事はこちら

ぜひとも、賢く安全に引越しをしよう。

要望があれば、私の取引している不動産屋さんも紹介するので、
気軽にコメントしてくれてOKだ。

今回はここまで。

felma ietty

あなたは、わざわざ不動産屋に行って部屋を探さなきゃいけないと思っていないだろうか?

オンライン型の不動産屋 ietty に無料で会員登録すれば、不動産屋に行かなくてもLINEのようにチャットで希望を伝えるだけでお部屋を探せて、気になれば内見予約もしてくれる。

実際に内見する物件に現地集合しての内見となるので、いわゆる「おとり物件」を紹介されることがないのも安心だし、基本的には女性スタッフが案内してくれるのも安心だ。

不動産屋に行くのがめんどくさい方や、遠方に住んでいて不動産屋に行く交通費が勿体ないと思っている方、押しの強い営業マンに対面で接客されたくない方にはオススメだ。

ietty無料会員登録はこちら(夜11時までチャット対応可能)

チャットで相談できる東京の部屋探し!

 

似たようなオンライン型不動産屋ではこちらもオススメだ。

物件探しの常識を覆すお部屋探されサイト。待ち時間なし。

関連記事広告

他の人は下記の記事も読んでいます。


 - お客さん