東京のジム好きにおすすめ!お得な公営ジムが豊富な街ランキングベスト5

      2017/06/22

スポンサーリンク


近年、ライザップをはじめとしたボディメイクがブームになっている。

 

これからジムに通って汗を流すライフスタイルに移行しようと考えている方もいることだろう。

 

とはいえ会費の高いジムよりも、会費の安い公営のジムでお得に鍛えたい、という人もいるはず。

 

そこで、今回の記事では公営ジムが充実していて、お得にジム通いができる街を紹介しよう。

スポンサーリンク

第5位 桜新町

弦巻中学校

世田谷区には知る人ぞ知る無料のトレーニングジムがある。

 

それは弦巻中学校トレーニングルームだ。

 

世田谷区に在住・在学・在勤していれば誰でも無料で利用できる。

 

ただし営業時間は17時半~20時半と限られているので注意が必要。

 

お金を節約したいという人にとってこれ以上のジムはないだろう。

桜新町の住みやすさの記事はこちら

第4位 千駄ヶ谷

東京体育館

千駄ヶ谷駅を降りて目の前にあるのが東京体育館だ。

 

有名な競技大会が開催される東京体育館には一般者が利用できるトレーニングジムが入っている。

 

利用料は1回600円とそこそこの値段はするが、マシンの充実度合いを考慮すると非常にお得と言える。

 

近くに住むなら是非とも利用してみたい施設だ。

千駄ヶ谷の住みやすさの記事はこちら

第3位 錦糸町

墨田区総合体育館

錦糸町と聞くと繁華街を想像する人が多いが、実は墨田区総合体育館も有名である。

 

2010年にリニューアルしたこともあり、施設自体が非常にキレイで、設備も充実しているのがうれしいポイント。

 

カフェや大きな公園もあるので、疲れた時には休んでリラックスすることも可能だ。

錦糸町の住みやすさの記事はこちら

第2位 神泉

猿楽トレーニングジム

神泉は渋谷から京王井の頭線で一駅の場所にある。

 

道玄坂に近いからかラブホテルは多いが、ジムマニアにオススメの場所だ。

 

なぜなら渋谷区には公営の体育館やジムが多くあるからだ。

 

代官山方面に歩いて行くと猿楽トレーニングジムがあるし、渋谷駅の北にある勤労福祉会館にも実はジムがある。

 

また駒場東大前の駒場体育館なら1回200円でジムを使うことができるので、お得に鍛えられるだろう。

神泉の住みやすさの記事はこちら

第1位 目黒

区立中央体育館

立地の良い目黒にありながら1回300円という安価な値段で利用できるのが目黒区立中央体育館だ。

 

また少し足を五反田方面に伸ばせば品川総合体育館も利用でき、設備や気分によって使うジムを切り替えられるのが大きなメリット。

 

ちなみに、品川総合体育館は1回200円という破格の安さである。

 

ジムに行きたいけれどもお金はかけたくないという人はこれらの区営・市営のジムをフル活用すると良いだろう。

目黒の住みやすさの記事はこちら

まとめ

いかがだっただろうか。

 

どの街も、通勤に便利な街でありながらも格安な公営ジムが充実しており、ワークライフバランスをとりやすいはず。

 

次に引っ越す際は、駅近物件であるかと、ジム近物件であることも考慮に入れてみてはいかがだろうか?

felma ietty

あなたは、わざわざ不動産屋に行って部屋を探さなきゃいけないと思っていないだろうか?

オンライン型の不動産屋 ietty に無料で会員登録すれば、不動産屋に行かなくてもLINEのようにチャットで希望を伝えるだけでお部屋を探せて、気になれば内見予約もしてくれる。

実際に内見する物件に現地集合しての内見となるので、いわゆる「おとり物件」を紹介されることがないのも安心だし、基本的には女性スタッフが案内してくれるのも安心だ。

不動産屋に行くのがめんどくさい方や、遠方に住んでいて不動産屋に行く交通費が勿体ないと思っている方、押しの強い営業マンに対面で接客されたくない方にはオススメだ。

ietty無料会員登録はこちら(夜11時までチャット対応可能)

チャットで相談できる東京の部屋探し!

 

似たようなオンライン型不動産屋ではこちらもオススメだ。

物件探しの常識を覆すお部屋探されサイト。待ち時間なし。

関連記事広告

他の人は下記の記事も読んでいます。


 - 〇〇な街ランキング