東陽町の住みやすさ【オフィス街と住宅街が混在する治安のいい街】

      2018/12/09

スポンサーリンク

東陽町駅について

東陽町駅は江東区に位置しており、東京メトロ東西線の快速列車が停車する。

 

都心までの所要時間は、日本橋まで約11分、大手町まで15分、新宿まで約30分でアクセスできるので足回りはかなり良好だ。

 

ただ、東西線は木場~大手町間で混雑することで有名なので、朝と夕方のラッシュ時はかなりの体力の消耗を覚悟しておこう。

 

もし、職場が茅場町や日本橋などであれば、自転車通勤ができれば、かなりストレスを軽減できるだろう。

 

電車以外の足としては、駅前からは東京都交通局のバスが出ており、北は錦糸町駅まで、東は亀戸駅まで、西は豊洲駅まで、南は新木場駅まで行くことができる。

 

また空港行きのバスも出ているので、成田空港・羽田空港にもアクセスしやすいのも良い特徴だ。

東陽町駅前

 

駅の南北に会社ビルが林立しているため駅の利用者はサラリーマンがメインとなる。

 

またオフィスビルに混じって高層マンションが通り沿いに並んでいる。

 

また駅から少し東に行くと保育園や小学校が密集した地区へと景色は一変する。

 

駅のすぐ西にもいくつかの学校があるが、その先は主に住宅街になっている。

スポンサーリンク

東陽町の住環境

東陽町の住環境を一言でいうと「区画ごとに整備されたオフィスビルが多い街」と言える。

 

駅周辺の通りは東西南北に交差し、キレイに区画分けされており、区画内にはいくつかのオフィスビルが一緒になって入っており、整然とした印象を受ける。

 

東陽町周辺の地図

 

ファミリー向けの高層住宅が多く開発されており、単身者用の物件は少なめで、特に駅前の永代通り沿いは特に高層マンションが多い。

 

また、駅の東にある南砂2・3丁目あたりは学校施設が多く、子育てしやすい環境になっている。

 

他には、江東区役所が近隣にあるので、役所の手続きなども近所で済ませられるのも隠れたメリットといえるだろう。

東陽町の治安

東陽町周辺はオフィス街と住宅地が中心で大きな繁華街もないのでとても静かだ。

 

近隣には深川警察署もあるので、警察官のパトロールも頻繁なので安心して住むことができるだろう。

ただ、永代通りは交通量が多いので、交通事故に巻き込まれないようにしよう。

スポンサーリンク

 

また、永代通り沿いは昼夜を問わず車が行きかって騒音もすごいので、なるべく大通りから一本入ったところに住むといいだろう。

東陽町周辺で住むのにオススメのエリア

東陽3丁目

東陽3丁目の住宅街

東陽町の住宅街エリアは、駅の北側にある南砂2~7丁目や東陽3~6丁目、それに駅の南側にある東陽1丁目がメインとなる。

 

駅の西にある東陽3・5丁目であれば木場駅周辺に買い物に行けるし、木場公園へも近いので家族連れで遊びに行きやすい場所にある。

 

また駅の北にはスーパーが集まっているので、住むのであれば駅の北側の方が便利である。

 東陽町の買い物事情

大きなスーパーは駅の北東に集中しており、ここにはタイヨー、西友、オーケーストアの3つのお店がある。

タイヨー・西友前

 

オーケーストア

 

逆に駅の南側にはスーパーがほとんどない。

 

駅周辺には飲食店はあまりないが、駅から北に1キロほど行った先に東京イースト21という複合ビルがあり、ここでファッション・小物などのショッピングやレストランで外食を楽しめるようになっている。

 

東京イースト21前の道路

日用品を購入する場所が少ないので、隣の木場駅か南砂町のショッピングセンターまで買い物に出かける必要がある。

東陽町駅周辺の家賃相場

  • R:8.67万円
  • 1K:8.47万円
  • 1DK:10.11万円
  • LDK:12.41万円
  • LDK:14.53万円
  • LDK:20.53万円

参考:homes

オフィス街でありながらも、住居用物件自体は豊富なのが特徴。

 

一人暮らし向きの物件の場合は7万円台後半から8万円台が中心で、ファミリー向けの物件の場合は12万円台からが相場となっている。

 

また、江東区の街らしくシングル向けよりもファミリー向け物件が多く、ファミリー向け物件の方がやや割安感を得られるだろう。

 

ただ、東西線はベッドタウンが連なっているエリアなので朝と夜のラッシュは殺人的。

 

その辺との折り合いがつけば、かなり住みやすくて家賃も割安なエリアだ。

総評

  • 家賃★★★
  • 利便性★★★
  • 住環境★★★★★
  • 治安★★★★★

東陽町は江東区の中心的な街で、区内の行政機関・オフィスビルなどが集中している場所だ。

 

東西線を利用すれば、都内にアクセスしやすいし、家賃も西側にある木場や門前仲町より安い。

 

しかし駅周りには大型ショッピングセンターや飲食店がないため、買い物は別の町まで行かなければならない。

 

大通り沿いには家族向けの高層マンションが多く立ち並び、家族世帯も多いのでファミリーに優しい街といえるだろう。

 

朝夕のラッシュさえ我慢できるなら、非常に住みやすいのでオススメしたいエリアだ。

 

他には門前仲町清澄白河も住みやすいのでチェックしておこう。

スポンサーリンク

部屋まる。

東京で6万円以下の物件を専門で取り扱っている不動産屋さんがあります!

このサイトをご覧いただいている…ということは、あなたも「そろそろ引っ越ししたいな~」とお考えなのではないでしょうか?

 

ネットでの物件探しや不動産屋さんで私がオススメしているのが「部屋まる。」です。

東京6万円以下専門店【部屋まる。】


「部屋まる。」の良いところは家賃6万円以下の物件を専門で取り扱っていること。

 

しかも、ただ安い物件を紹介してくれるだけでなく、SUUMOやhomesには載っていない、格安のデザイナーズマンションや、お得な未公開物件なども紹介してくれます。

 

もちろん敷金礼金交渉も得意ですし、収入が少なくても他社よりも審査が通りやすいです。

 

「部屋まる。」への無料お問い合わせはお名前、電話番号、メールアドレスを入力するだけなので、カンタン1分で完了します!
(サイト内に「来店予約」と書いてありますが、来店日は決めなくて良いので、希望条件を伝えるだけでOKです)

 

「部屋まる。」無料お問い合わせはこちら

東京6万円以下専門店【部屋まる。】

ietty

他には…iettyのお部屋探しもオススメ!

もうちょっと楽に部屋探しがしたいなぁ…と思った方にはiettyがオススメ。

 

iettyに無料で会員登録すれば、不動産屋に行かなくてもLINEのようにチャットで希望を伝えるだけでお部屋を紹介してもらえて、内見予約までしてくれます。

 

紹介される物件はすべて仲介手数料が半額なので、引っ越しの初期費用を安く抑えたい人には魅力的。

登録はメールアドレスか、Facebookアカウント、Yahooのアカウントのどれか一つがあれば3分で登録完了できます。

ietty無料会員登録はこちら

時間がない人こそチャット不動産!

関連記事広告

他の人は下記の記事も読んでいます。


 - タウン情報(江東区), 東西線