要町の住みやすさと賃貸相場【池袋に近くて意外と治安も良い】

      2017/09/09

スポンサーリンク

要町駅について

要町駅は豊島区に位置しており、東京メトロ有楽町線及び副都心線が停車する駅で池袋の隣駅だ。

 

朝のラッシュ時は有楽町線よりも副都心線の方が電車は空いているので、急ぎじゃなければ副都心線を使えばストレスを大幅に軽減できる。

 

また池袋に近いので自転車で池袋駅まで行くことも可能だ。

 

都心までのアクセス状況については、池袋まで約1分、新宿まで約12分、渋谷までは18分、有楽町までは22分と非常に利便性の良い駅である。

スポンサーリンク

 

バス便については、国際興業バス・関東バス・西武バスが運行しており、東は池袋駅まで、西は江古田方面まで、北は高島平駅まで、南は中野駅までバスで行くことができる。

要町駅前

駅の利用者は池袋経由で通勤に向かうサラリーマンが多い。

 

駅の南側には立教大学をはじめ、大学キャンパスもあるので学生もよく見かける。

立教大学

地味なエリアだが、池袋駅から歩いてくる人が多く、深夜の時間帯であっても人通りがそれなりにあるため防犯面では安心できる街だ。

要町の住環境

要町は一言で「池袋駅や繁華街の施設をよく利用する人のためのベッドタウン」と言える。

 

要町から池袋駅までは徒歩でも15分ほどしかかからず、十分に徒歩圏内であるため、利便性は非常に良い。

 

ただ、駅の南側にある西池袋には高級住宅街があり、家賃もかなり高いので、特にファミリー層は住むうえでは候補から外れるだろう。

 

買い物事情については、池袋駅周辺には買い物スポットやレストランなどがたくさんあるので、昼夜を問わずに仕事と遊びに明け暮れる若手サラリーマンや学生が特に満足できるエリアといえる。

 

住宅街エリアは、駅の北側にある池袋2・3丁目、高松1~3丁目、要町1・2丁目や、駅の南側にある西池袋5丁目、千早1・2丁目がメインとなる。

 

ただし池袋3丁目は山手通りに近いと車の騒音がうるさいので注意が必要だ。

 

自然環境については、残念ながら大規模な緑地などはないが、立教大学のキャンパスなどは雰囲気も良いし、カフェなども近くにたくさんあるので散歩をするだけでもそれなりに楽しめるだろう。

治安について

要町の治安は、池袋にほど近い割には治安はいい方だ。

要町 治安

参考:警視庁犯罪マップ

もちろん、池袋に近ければ近いほど治安も悪くなるので、心配な人はなるべく池袋の徒歩圏から外れるエリアを選ぼう。

 

また、317号線をはじめ幹線道路は交通量が昼夜を問わず多いし、住宅地は見通しの悪い道路が多いので、特に自転車利用の場合は交通事故に十分な注意が必要なエリアである。

要町周辺で住むのにオススメのエリア

西池袋5丁目

西池袋5丁目の住宅街

駅周辺には飲食店やスーパーが少ないので、利便性を求めるなら池袋に近いエリアの方が良いだろう。

 

その中でもオススメできるエリアは、池袋2丁目や西池袋5丁目だ。

 

特に西池袋5丁目はお金持ちの家が多く治安も良いので、予算が許せば、このエリアが一番良い。

 

とはいえ、シングル向け物件については高級住宅地でもそこまで家賃上昇の影響は受けないので、シングル層は深く考えず、治安のよいエリアを選べば問題ないだろう。

要町の買い物事情

駅のすぐ西には「いさみ屋」が、駅から立教大学方面に数分歩いたところには「コモディイイダ」があるので、地元に住む人はこのどちらかのスーパーを利用することになる。

いさみ屋

 

コモディイイダ

 

両店とも夜22時近くまで営業しているので、帰りがちょっと遅くなっても安心だ。

 

また要町通り沿いにはファミレスやチェーン店、カフェなどがあるので軽食をつまむこともできる。

 

本格的なレストランを探すなら池袋の繁華街に行った方が良いだろう。

 

駅の北に数キロほど行った場所にあるドン・キホーテを除けば日用品やファッション・雑貨などを売っているお店はないので、池袋駅のデパートやサンシャインシティなどに買いに出かけることをオススメする。

要町駅周辺の家賃相場

  • 1R:6.70万円
  • 1K:7.72万円
  • 1DK:8.92万円
  • 1LDK:11.74万円
  • 2LDK:14.46万円
  • 3LDK:17.46万円

参考:homes

 

家賃が安くて穴場、ということで有名な池袋よりも家賃が安い。

 

似たようなポジションの椎名町と比較すると、シングル向け物件については椎名町の方が、相場的には若干安いが大差はないだろう。

 

1Rや1Kなどのシングル向けの物件については、7,8万円台で十分な設備で古くない物件を見つけられるだろう。

 

一方で、カップル・ファミリー向け物件については要町の方が物件数が多く、相場も11万円前後からと、少し安めなのでかなりおススメだ。

総評

  • 家賃★★★
  • 利便性★★★★★
  • 住環境★★★

要町駅は池袋まで徒歩か自転車でアクセスできるほど近く、利便性抜群の街だ。

 

また副都心線を利用すれば都内だけでなく、横浜方面へも一本で行くことができる。

 

夜中に池袋駅から歩いて帰宅する人も多く治安面は問題ない。

 

池袋に行けば何でも揃うので、住むのに便利な穴場と言える。

 

他には椎名町大山成増なども池袋に近くて済みやすいのでチェックしておくといいだろう。

felma ietty

あなたは、わざわざ不動産屋に行って部屋を探さなきゃいけないと思っていないだろうか?

オンライン型の不動産屋 ietty に無料で会員登録すれば、不動産屋に行かなくてもLINEのようにチャットで希望を伝えるだけでお部屋を探せて、気になれば内見予約もしてくれる。

実際に内見する物件に現地集合しての内見となるので、いわゆる「おとり物件」を紹介されることがないのも安心だし、基本的には女性スタッフが案内してくれるのも安心だ。

不動産屋に行くのがめんどくさい方や、遠方に住んでいて不動産屋に行く交通費が勿体ないと思っている方、押しの強い営業マンに対面で接客されたくない方にはオススメだ。

ietty無料会員登録はこちら(夜11時までチャット対応可能)

チャットで相談できる東京の部屋探し!

 

似たようなオンライン型不動産屋ではこちらもオススメだ。

物件探しの常識を覆すお部屋探されサイト。待ち時間なし。

関連記事広告

他の人は下記の記事も読んでいます。


 - タウン情報(豊島区), 有楽町線