東急田園都市線で住みやすくておすすめな街【通勤ラッシュは地獄】

      2017/06/22

東急田園都市線の特徴

東急田園都市線は、西は神奈川県大和市の中央林間から東は渋谷までをつないでいる。

途中の長津田ではJR横浜線に、溝の口ではJR南武線と東急大井町線に乗り換えることができる。

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/ekitokotoko/35250018.html

 

また、渋谷から先は半蔵門線につながっており、表参道や半蔵門、大手町といったオフィス街に直結しており、通勤・通学の足としては非常に便利な路線だ。

 

東急田園都市線沿線の街の特徴は何といっても、住みやすく設計された街並みだろう。

 

都内の渋谷から二子玉川はもちろんのこと、その先の二子新地から中央林間に至るまで、東急主導で街を開発。

 

そして、二子玉川やたまプラーザ、青葉台などオシャレで便利な街が次々とできあがった。

オシャレ?なたまプラーザ駅

出典:http://www.tokyuensen.com/station/tamaplaza/

 

そして、東急主導でオシャレで住みやすいイメージをPRしたことで、常に住みたい街ランキングでは上位に食い込むほどにブランディングに成功。

 

「いつかは田園都市線沿線に…」とあこがれる人が後を絶たないほど人気の沿線となった。

 

実際に沿線の駅に降り立ってみればわかるが、どの街も他の沿線とは雰囲気が異なり、閑静で上品さがありながらも利便性を損なっていない街ばかり。

オシャレでキレイな二子玉川駅

出典:http://73photo.seesaa.net/tag/%93%F1%8Eq%8B%CA%90%EC

 

多くの人を引き付ける魅力があることがきっとわかるだろう。

スポンサーリンク

田園都市線の問題点

殺人的な通勤ラッシュ

住みやすくてオシャレな田園都市線の、唯一にして致命的なデメリットは、なんといっても悪評高い通勤ラッシュ地獄だ。

 

途中で降車する人があまりいないこともあって、中央林間から渋谷に近づくにつれて社内の混雑率は増す一方。

 

窓ガラスが割れたり骨折する人がいたりするほどの殺人的な混雑具合で、パナソニックがレッツノートの耐久性を試すために田園都市線のラッシュでテストしたのは有名な話だ。

また、二子玉川から渋谷方面は地下にもぐってしまうので、車内に閉じ込められると非常に圧迫感を感じてしまうのも×

 

東急側も大井町線を溝の口まで延伸するなど、混雑対策をとってはいるものの、残念ながら劇的な改善はみられていない。

 

今後も沿線住民は増え続けると予想されており、通勤ラッシュの改善については望み薄といったところだろう。

田園都市線沿線で住むのにオススメの街

①用賀

用賀は二子玉川よりも一駅渋谷方面に行った駅である。

 

人気の二子玉川と比較すると落ち着いた駅だが、周辺は砧公園や馬事公苑など緑豊かな公園が多く、のどかな印象を受ける。

 

街も碁盤目状に整備されており、洗練された印象を受ける。

そんなのどかな高級住宅街でありながらも、駅前には小規模ながら商店街があるし、オーケーストアなどスーパーも充実している。

 

また、駅前こそ駅ビルがあるが、他は低層住居専用地域なので空が広いのも高評価ポイントだ。

用賀の住みやすさの記事はこちら

②二子新地

用賀と逆で、二子新地は二子玉川から一駅川崎方面にある駅だ。

 

二子新地の魅力は何といっても、自然と利便性のバランスの良さ。

 

二子玉川までは歩いていける距離だし、駅前の商店街で日用品は十分にそろえられるなど利便性は○

 

多摩川河川敷にも近いので散歩などでリフレッシュできるのも魅力だろう。


出典:http://s-affitto-futako.jp/entry/194337/

 

また、田園都市線が遅延・運休したときに代替手段として大井町線やバスを使える身軽さも、ありがたいポイントだ。

二子新地の住みやすさの記事はこちら

③鷺沼

鷺沼は急行が停まる割にちょっと地味な駅で、隣のたまプラーザの方が知名度があるくらいだ。

 

そんな地味な鷺沼だが実は田園都市線の中では家賃が安めでファミリー層向けの物件が多いのが特徴。

 

買い物も駅周辺で食料品や日用品が揃うなど生活面で不便することはない。

また、終点の終着点なので寝過ごすことがないのも隠れたメリット。

 

坂が多くて歩きや自転車は大変だが、働くお父さんには、ぜひともオススメしたいのが鷺沼だ。

鷺沼の住みやすさの記事はこちら

総評

どの街も、洗練されてオシャレさと便利さを兼ね備えている田園都市線。

 

通勤ラッシュが地獄で、改善の見込みがないのは致命的だがその住みやすさとブランド力は疑う余地がない。

 

ブランドイメージを大切にしたい人や、通勤する必要のない自営業者や専業主婦などは、恩恵を受けられることだろう。

関連記事広告

他の人は下記の記事も読んでいます

 - タウン情報(総合), 東急田園都市線