迷ったらここに住め!オススメエリア5選【カップル・同棲編】

      2017/06/22

前回前々回と一人暮らしにおすすめのエリアを紹介してきた。

 

そこで、今回の記事ではカップル・同棲をスタートさせる人向けのおススメエリアを紹介したい。

 

一人暮らしとは勝手が違うところはあり、ガヤガヤ感や都会っぽさには欠けるかもしれない。

 

だが、その分住みやすくて落ち着いたエリアが多いのが特徴だ。

 

なお今回の記事も、私の独断と偏見ではなく、実際に取引している不動産屋さんのスタッフさんに、カップルにおすすめしている地域や、実際にカップルから多かったリクエストをもとに作成している。

 

なので、客観性と実用度についてはそれなりに担保されていると考えて読み進めてほしい。

同棲カップルが住みやすい街の基準とは?

1LDKをはじめとしたカップル向けの間取りで家賃が高すぎない

同棲をすると、当然のことながら一人暮らしよりも部屋の面積も部屋数も増える。そして、それに比例して家賃も上がってしまう。

 

だが、二人で生活していく上では家賃以外にも食費をはじめとした生活費も増えるので、何とか家賃も安く住ませたいところ。

 

そこで、今回は二人暮らし向けの間取り1LDKで10万円前後のエリアを選出した。

 

なぜ1LDKで10万円かというと、この価格帯なら、どちらかが仕事を休むことになっても、なんとか耐えられる範囲だと仮定したからだ。

 

もう少し経済的に余裕がなければ、今回紹介したエリアよりもう一駅か二駅、都心から離れれば条件に見合う物件が見つかる可能性は高いだろう。

風俗店やパチンコ店が少ない

男性だけで住むならまだしも、女性が住むエリアでは治安も気にしたいところ。

 

犯罪件数が少ないのは当然のことながら、街の雰囲気も悪くしてしまうような風俗店やパチンコ店はないに越したことはない。

 

せっかくの休日、たまにはお散歩デートをすることもあるだろう。

 

二人の新生活をご機嫌に過ごすためにも、街の景観や雰囲気は無視できない要素なのだ。

 

よって、今回は治安面と実際の街の雰囲気の両面を考慮したエリアを選出した。

日常の買い物

二人暮らしを始めるにあたって、必要な日用品は単純計算で一人暮らしの時の2倍以上になる。

 

それに毎日外食をしていては懐がさびしくなるのは必至だ。

 

だから、今回は商店街が充実していたり、駅周辺で日常の買い物や手続きが終えられるエリアを選出している。

同棲カップルが住むのにオススメのエリア5選

元住吉

(川崎市中原区・東急東横線、東急目黒線)

ダウンロード (5)

最近大人気の、武蔵小杉のお隣にある元住吉の魅力は、なんと言っても超充実している商店街だろう。

 

駅の東西に延びる商店街は、物価が安いお店も多く、さらに商店の種類が多いので、目的に応じて使い分けることが可能。

 

また、道も平坦なので歩いていても疲れにくいし、自転車移動も楽ちんだ。

 

足回りについては、東横線だけでなく目黒線も使えるので、目黒方面も乗り換えなしでアクセスが可能。

 

さらには東横線の終電終着駅なので、終電を乗り過ごす心配もない。

 

ただ、遅くなるとお店がほとんど閉まってしまうので(夜1時まで空いてるスーパーが一軒あるが)、いかに休みの日に買いだめをするかがカギを握るだろう。

【治安】

犯罪発生率:1.099%(中原区全体。神奈川県では全体で17番目に多い)

 

多いのか少ないのかわかりにくいが、大きな犯罪は少ないし、中原区の犯罪数を底上げしているのは武蔵小杉だ。

 

元住吉に住む分には、安全に過ごすことができるだろう。

【家賃相場】(homes調べ)

1DK:7.97万円
1LDK:10.62万円
2DK:9.90万円
2LDK:12.43万円
3DK:12.00万円
3LDK:15.50万円

※もし、もう少し家賃を下げたければ、日吉~白楽間で探してみよう。

ただし、横浜市に入ると坂が多くなることに加えて、税制なども独特なので、なるべく川崎市内に住むようにした方がお得だ。

元住吉の住みやすさの記事はこちら

祖師ヶ谷大蔵

(世田谷区・小田急線)

soshigaya2
今回紹介するエリアの中では、最も家賃相場が高いのが祖師ヶ谷大蔵だ。

 

さすがは世田谷区ブランドである。

 

だが、そのブランドに恥じないほどの住環境の良さは素晴らしい、の一言。

 

ウルトラマン商店街では、スーパーが何店舗もあるだけではなく、各種商店も充実しており、日常の買い物は〇

 

物価の安さはお墨付きだが、高級品が欲しければお隣の成城学園前で食材を調達することもできる。
(両駅間は歩いて15分ほど。逆に成城マダムが祖師谷に買い物に来ることも多い)

 

さらに、飲食店でもマレーシアカレーが食べられるお店や、とんねるずの憲さんの実家、木梨サイクルの2階のカフェや、アメリカンなハンバーガーが食べられるお店など、食べ歩きも楽しい。

 

たまに温泉につかりたいときなどは、祖師谷温泉21を利用すれば、心身ともにリフレッシュできる。

 

このように、駅周辺だけでも非常に楽しいのだが、小田急線だけでなくバスも使えるし、環八が近いので車での移動も便利

 

足回りと地元の良さも両どりできるのが祖師ヶ谷大蔵の魅力といえよう。

【治安】

過去には世田谷一家殺害事件という、世間を騒がす事件が起こったエリアではある。

 

だが、現在の治安は落ち着いており、大きな犯罪は皆無。

 

それもそのはず、高級住宅街なのだから、住所不定の方は住めないし、防犯意識の高い人が多いので、変質者情報は速攻で出回る。

 

警察署も近いので、非常に安全なエリアといえるだろう。

祖師谷治安

【家賃相場】(homes調べ)

1DK:9.97万円
1LDK:12.76万円
2DK:10.67万円
2LDK:16.08万円
3LDK:22.27万円

家賃が高いのは、南側の砧や成城学園方面になる。

 

家賃を下げたければ駅の北側の祖師谷エリアや、世田谷通り方面の少し距離のある物件を選ぼう。

 

多少距離があったとしても、平坦なので体力は奪われないので、ご安心を。

 

もし、家賃をもう少し下げたいなら、喜多見や狛江も視野に入れてみるといいだろう。

祖師ヶ谷大蔵の住みやすさの記事はこちら

大船

(鎌倉市、横浜市栄区・東海道線、京浜東北根岸線、横須賀線、湘南新宿ライン、湘南モノレール)

ofuna5

少し都心から離れてしまうが、大船は住環境と利便性のバランスが良い。

 

横浜、品川、東京、渋谷、新宿、池袋のどこでも乗り換えなしでアクセスできる足回りの良さは言うまでもない。

 

また、鎌倉や江ノ島にもすぐにアクセスできるので、レジャーや観光にもGOOD

 

そして、駅前商店街の活気は素晴らしく、新鮮な海産物や鎌倉野菜など地元の食材を揃えることも可能。

 

それ以外でもドラッグストアや西友、コンビニなど生活用品を買うお店には事欠かないし、飲食店も豊富だ。

 

これらのことを踏まえて、大船の特徴を一言で言うと「ほどほどに栄えているけど、足回りはめちゃ便利な街」といえる。

 

住環境については、観音様がある駅の西口はやや寂しいながらも落ち着いた生活ができる。こちらは一戸建て中心のエリアだ。

 

一方、南口(鎌倉市)は買い物に便利で、マンションだけでなく一戸建ても多い。

 

自分の要望に応じて住むエリアを決めたほうがいいだろう。

【治安】

犯罪発生率:0.714%(栄区全体。神奈川県では全体で危険度が45番目に高い。鎌倉市は危険度は50位)

 

大船は栄区と鎌倉市にまたがっているので、どちらの自治体の数字を参考にしてみたのだが、安全で特に問題はないだろう。

 

ただ、駅の南側はちょっとした繁華街ではあるので、それなりに注意されたし。

【家賃相場】(homes調べ)

1DK:5.79万円
1LDK:9.79万円
2DK:7.76万円
2LDK:13.11万円
3LDK:16.17万円

大船の住みやすさの記事はこちら

大泉学園

(練馬区・西武池袋線)

ダウンロード (2)

練馬区と西東京市の境目にある大泉学園。

 

駅の発車メロディが銀河鉄道999なので、ファンには有名らしいが、それを差し置いても住環境と利便性については太鼓判を押せる。

 

足回りについては、西武池袋線の準急や通勤急行が止まるので、池袋まで15分ちょっとで出られるし、副都心線直通なので宿や渋谷、中目黒や横浜も乗り換えなしだ。

 

また、駅からバスに乗れば吉祥寺や荻窪、さらには羽田空港や成田空港に直行することもできる。

 

周辺環境としては、駅周辺では駅ビルや24時間営業のスーパーやファーストフード店が点在していながらも、ゴミゴミしておらず、すっきりとまとまっている。

 

公園も多いので、休日にのんびり散歩をして、自然を満喫するのもいいだろう。

 

ただ、南口はパチンコ店などがちょいちょい目立つので、住むなら北口をメインで探したほうがいいだろう。

【治安】

下の画像を見てもらえば分かるが何の心配もいらない。

 

のんびりしながらも、それなりに栄えているので、マッタリと過ごしたい人にはオススメだ。

大泉学園治安
【家賃相場】(homes調べ)

1DK:7.33万円
1LDK:9.26万円
2DK:9.38万円
2LDK:11.27万円
3LDK:13.25万円

大泉学園の住みやすさの記事はこちら

高円寺

(杉並区・中央線、東西線)

junjo

住みたい街ランキングでは、ちょちょい中位くらいに顔を出す高円寺だが、カップルが住む環境としてはベスト5に入るだろう。(その分家賃はちょっとだけ高い)

 

新宿まで10分弱でいける足回りの良さは当然のことながら、やはり一番の魅力は駅周辺に広がる商店街。

 

小説で有名な純情商店街など3つの商店街が伸びており、買い物をする場所を選ぶのに苦労するほど。

 

物価も安くて、昭和の名残を感じるような飲食店では、500円でお腹いっぱいになれるお店もあるし、各種惣菜もお手ごろだ。

 

また、センスの良い古着屋さんやバーなども点在しているので、安くオシャレな生活を楽しみたい人にもおススメできる。

 

住環境としては、人気のエリアでもあるため、ちょっとお値段がかかるのと、古い物件が多め。

 

値段か築年数かどちらかは妥協する覚悟はしておいたほうがよいだろう。

【治安】

隣駅の中野との境目はやや治安が悪いが、高円寺近辺は緑色のゾーンしかない。

 

オシャレがいきすぎて、モヒカン頭の人や原色使いまくりのケバケバしい服装の人が歩いていたりするが、話してみると意外と常識人なので安心してくれ。

 

道が狭いエリアは災害があったりすると、ちょっと心配かも。

高円寺治安

【家賃相場】(homes調べ)

1DK:8.97万円
1LDK:12.70万円
2DK:11.54万円
2LDK:15.24万円
3LDK:20.06万円

高円寺の住みやすさの記事はこちら

総評

いかがだっただろうか。

 

今回ピックアップしたエリアは、カップルが落ち着いて住むことができるエリアを厳選して紹介したつもりだ。

 

いずれも、治安が良いだけでなくほどほどに栄えていて寂しくないし、遊びに出かけるのも便利な地域ばかりだ。

 

もし、同棲のスタートで、住むエリアに迷ったら、この記事を参考にしてほしい。

 

きっと、あなたによいヒントをもたらしてくれるだろう。

関連記事広告

他の人は下記の記事も読んでいます

 - 〇〇な街ランキング