新子安の住みやすさと賃貸相場【ちょっと地味かも?】

      2018/12/09

スポンサーリンク

新子安駅について

新子安駅は横浜市神奈川区にあるJR京浜東北線の停車駅である。

 

都心までのアクセスは品川まで約21分、横浜まで約5分と、十分に通勤圏内だ。

 

またJR新子安駅から徒歩数分のところに京急新子安駅があり、ここから京急本線を利用できる。

 

ただ、京浜東北線はラッシュ時間帯にはかなり混雑するし、逆に新子安から都心に向かうには京急鶴見や川崎で優等列車に乗り換えないと、かなり時間がかかるなど、なかなか通勤事情は厳しめ。

新子安駅前

電車以外の足としては、駅の西口のバス停からは横浜市営バスが運行しており、北は鶴見駅まで、南は横浜駅までバスが出ている。

 

新子安駅を利用する人は主に学生や通勤客であるが、京浜東北線の他の駅と比べると乗降人数は少ない。

 

駅の北側には学校が多く、よく学生が通学しているのを見かける。

 

駅の南側は国道15号や首都高が走っており、その向こうには工場が並ぶ京浜工業地帯が見える。

スポンサーリンク

新子安の住環境

新子安の住環境を一言でいうと「横浜の中でも特に地味で目立たない静かな街」である。

 

駅周辺のメイン施設は駅の北口にあるオルトヨコハマである。

 

駅付近に住む地元の人は頻繁にオルトヨコハマを利用する。

オルトヨコハマ

駅の南側は工場が一帯を占めているので、住宅街はほとんどなく人通りも少ない。

 

そのため、通勤ラッシュ時以外は、駅周辺は人通りもまばらで少し寂しい雰囲気だ。

 

住宅地は、どちらかというと駅の北側がメインであり、特に横浜線の大口駅にアクセスできるエリアなども豊富だ。

 

なお、駅から離れたエリアはバス便や自家用車でないとアクセスできない陸の孤島が存在しており、これらのエリアは不便なうえに人通りもまばらで防犯面で微妙なので、なるべく駅に近いエリアに住むようにしたほうがよさそうだ。

新子安の治安

新子安周辺は、地味なエリアで繁華街もない住宅地・工場地帯なので、基本的には安全な街だ。

 

ただ、京浜東北線や京急線の車内では、終電近くになるとケンカをしだす武闘派のサラリーマンを蒲田~新子安間よく見かけるなど、意外とストレスが溜まっている人が多く住んでいるのかもしれない。

 

また、駅に近い物件になると、国道や工場地区と距離が近いため、車の騒音や工場からの排煙で臭いを感じることがあるのであまり良い住環境とはいえない。

新子安周辺で住むのにオススメのエリア

入江2丁目

 

入江2丁目の住宅地

住宅街エリアは駅の北側にある子安台・新子安・入江がメインとなる。

 

その中でも特に人気のエリアは、横浜線の大口駅近くの新子安2丁目や入江2丁目だ

スポンサーリンク

 

新子安駅周辺がやや寂しい、ということもあってか大口駅周辺のお店も使えて便利な点が人気を集めているようだ。

 

新子安周辺の買い物事情

新子安駅はあまりショッピング向けの施設や飲食店がないが、駅の北西部にある横浜線の大口駅は、ピアゴやまいばすけっとなどのスーパーが充実している。

ピアゴ

 

まいばすけっと

 

そのため、入江や新子安に住む人は買い物を大口駅エリアで済ませることも多い。

 

また横浜線を利用すれば新横浜や菊名方面に手軽にアクセスできるのも魅力だ。

 

食料品は駅の北にある相鉄ローゼンかオルトヨコハマで済ませることが多いが、店舗数も少ないためバリエーションはない。

 

駅付近には商店街もないので、これらのスーパーで揃わないものや、服・アクセサリー、家電などは横浜や川崎まで出かけて買うと良いだろう。

新子安の家賃相場

  • R:5.17万円
  • K6.49万円
  • DK9.57万円
  • LDK:10.30万円
  • LDK:15.97万円
  • LDK:16.38万円

参考:homes

やはりというか、なんというか、京浜東北線沿線の中でも家賃は安めである。

 

理由としては、駅周辺が寂しくて、注目をなかなか浴びないためか、地価が上昇しづらいためだろう。

 

駅前には大きなマンションが建設されており、注目を集めたが、もう少し駅周辺の利便性があればなぁ、というのが正直な感想である。

 

一人暮らし向けの物件なら、5,6万円台で十分な設備の物件が見つかるし、ファミリー向けの物件の場合は13~15万円が中央値だ。

総評

  • 家賃★★★★★
  • 利便性★★
  • 住環境★★★
  • 治安:★★★★★

新子安駅は京浜東北線沿線の中では特に利用者が少ない駅だ。

 

駅の南側は交通量が多く工場もあるため、駅付近の物件はオススメできない。

 

人通りが少ないが、その分静かな環境を確保できるのがメリットだ。

 

家賃は京浜東北線の品川~横浜間で最も安いので、少しでも家賃を抑えたい人に向いている街である。

 

もし、もう少し活気を求めるなら鶴見東神奈川といった、同じ家賃価格帯のエリアも視野に入れておこう。

スポンサーリンク

部屋まる。

東京で6万円以下の物件を専門で取り扱っている不動産屋さんがあります!

このサイトをご覧いただいている…ということは、あなたも「そろそろ引っ越ししたいな~」とお考えなのではないでしょうか?

 

ネットでの物件探しや不動産屋さんで私がオススメしているのが「部屋まる。」です。

東京6万円以下専門店【部屋まる。】


「部屋まる。」の良いところは家賃6万円以下の物件を専門で取り扱っていること。

 

しかも、ただ安い物件を紹介してくれるだけでなく、SUUMOやhomesには載っていない、格安のデザイナーズマンションや、お得な未公開物件なども紹介してくれます。

 

もちろん敷金礼金交渉も得意ですし、収入が少なくても他社よりも審査が通りやすいです。

 

「部屋まる。」への無料お問い合わせはお名前、電話番号、メールアドレスを入力するだけなので、カンタン1分で完了します!
(サイト内に「来店予約」と書いてありますが、来店日は決めなくて良いので、希望条件を伝えるだけでOKです)

 

「部屋まる。」無料お問い合わせはこちら

東京6万円以下専門店【部屋まる。】

ietty

他には…iettyのお部屋探しもオススメ!

もうちょっと楽に部屋探しがしたいなぁ…と思った方にはiettyがオススメ。

 

iettyに無料で会員登録すれば、不動産屋に行かなくてもLINEのようにチャットで希望を伝えるだけでお部屋を紹介してもらえて、内見予約までしてくれます。

 

紹介される物件はすべて仲介手数料が半額なので、引っ越しの初期費用を安く抑えたい人には魅力的。

登録はメールアドレスか、Facebookアカウント、Yahooのアカウントのどれか一つがあれば3分で登録完了できます。

ietty無料会員登録はこちら

時間がない人こそチャット不動産!

関連記事広告

他の人は下記の記事も読んでいます。


 - タウン情報(横浜市), 京浜東北線