青物横丁の住みやすさと家賃相場【飲み屋が多くて生活便利な街】

      2017/10/24

スポンサーリンク

青物横丁駅について

 

青物横丁駅は、東京都品川区にあり、京急線の急行が停車する駅で、少し歩けばりんかい線の品川シーサイド駅も利用可能だ。

 

 

都心の主な駅までの所要時間は品川まで4分、東京まで17分、渋谷・新宿までは20分ほど、お台場までは15分でアクセスできる。

 

 

電車以外での交通手段については、駅の周辺には第一京浜や晴海通りといった大きな道路が通っているので、バスや自家用車、自転車でも都心まで短時間でアクセスできる。

 

また、青物横丁から西に10分ほど歩いたところには、京浜東北線の大井町駅もあるので、目的地や鉄道の運行状況によって使い分けることもできる。

 

青物横丁駅の乗降客数は、1日平均約40,000人で、地元のサラリーマンやOL、学生たちなどが主に利用している。

 

 

京浜急行各駅の1日平均乗降客数としては、73駅中13位と京急線の中ではとても多い方で、昼夜を問わず人通りが絶えず、常に駅周辺には活気がある。

スポンサーリンク

青物横丁駅の住環境

青物横丁の住環境を一言でいうと「買い物に困ることがなく住みやすい街」といえる。

 

 

青物横丁周辺には、昔ながらの商店街がある他、駅から少し歩くと大井町や品川シーサイドの大型ショッピングモールなどがある。

青物横丁の商店街

 

品川シーサイドのショッピングモール

 

また、ゼームス坂周辺には昔ながらの飲み屋街があり、路地飲みなど、味わい深い居酒屋やレストランを楽しむこともできる。

 

このように、駅周辺の買い物利便性や飲食店の充実しており、海に近いという絶好のロケーションがありながらも、周辺には住宅地も多く、物件数は豊富。

 

 

どちらかというと、利便性重視のエリアで、庶民的な雰囲気の街なのでシングル層が多く住んでいるのが特徴的。

 

 

自然環境については、大きな公園は鮫洲運動公園くらいしかないが、周辺にはスポーツクラブも多いので体を動かすスポットには事欠かない。

 

ゴールドジムサウス(大井町店)

青物横丁の治安について

青物横丁周辺は、飲み屋が多い割には治安は良い。

参考:警視庁犯罪マップ

 

基本的にはどのエリアも犯罪が少ないが、南品川4丁目付近で侵入窃盗事件が多発しているため、注意が必要である。

 

 

また、第一京浜や晴海通りをはじめ、交通量の多い道路が多く、住宅地は道が狭くて見通しが悪い道路も多いため交通事故には細心の注意を払うべきだろう。

青物横丁周辺で住むのにオススメのエリア

南品川6丁目エリア(ゼームス坂方面)

ゼームス坂周辺の住宅地

住むのにオススメエリアは、大井町との中間にあるゼームス坂に近いエリアだ。

 

 

ゼームス坂という名前のとおり、坂が多いエリアだが、ここはシングル向けのマンションやアパートといった物件も豊富だし、飲み屋街からは適度に距離もあるので静かに暮らすことができる。

 

 

海に近い品川シーサイド方面の方がタワーマンションが多かったり、人気があるために家賃が高騰しがち。

 

家賃や利便性のバランスを鑑みると、現実的にゼームス坂周辺が候補に入ってくるのではないだろうか。

青物横丁の買い物事情

スーパーは駅の近くにフードマーケット平野屋、「まいばすけっと」、オーケーストアなどがある。

 

フードマーケット平野屋

 

まいばすけっと南品川3丁目

 

オーケーストア

 

特に「まいばすけっと南品川3丁目店」の方は朝7時から営業しているので、通勤・通学時に利用することもでき、便利である。

 

 

その他、ドラッグストアやコンビニは駅の東側(海側)に多いが、大井町の近くまで行けば、西友やヤマダ電機といった大規模なお店もある。

 

また、海側の品川シーサイドタワーにはイオンや、カフェなどがテナントに入っており、こちらも便利だ。

このように、青物横丁駅周辺から少し足をのばせば、他エリアの恩恵も受けやすいので、意外と生活利便性は良いといえる。

 

 

飲食店についても、ゼームス坂周辺の居酒屋や大井町や品川シーサイドにあるレストランなど幅広い選択肢があるし、大森や蒲田、さらには都心方面へ遠征するのも楽しいだろう。

 

ただ、服やアクセサリーなどの買い物については、横浜、川崎、銀座などのエリアまで足をのばした方がいいだろう。

青物横丁駅の家賃相場

  • 1R:7.85万円
  • 1K:8.65万円
  • 1DK:10.58万円
  • 1LDK:14.93万円
  • 2LDK:20.43万円
  • 3LDK:21.52万円

参考:homes

青物横丁周辺の家賃相場は、都心まで近い割にはリーズナブル。

 

 

人気がある大井町や、品川シーサイド、北品川の家賃相場より1.3万円程度は安くなっている。

 

 

一人暮らしなら家賃7,8万円台で住むことができるし、設備によっては6万円台の物件もあるなど、シングル向けの物件数がとても多いため探しやすい。

 

 

一方でファミリー向け物件については15万円以上からが中心だが、物件数もそこまで多くないので、やはり青物横丁はシングル向けの街といえるだろう。

 

最近はマンション開発も活発なので、予算によってはタワーマンションに住むこともできるかも。

総評

  • 家賃★★★
  • 利便性★★★★★
  • 住環境★★★★

 

青物横丁駅は品川駅まで5分足らずで行くことができ、特急や急行も止まるためアクセスも良好であり、大変利便性が良い街である。

 

 

また、駅周辺にはスーパーや商店街もある一方で、下町の雰囲気も残っているため、一人暮らしでの生活にもおすすめである。

 

 

家賃も決して「安い」わけではないが、都心までの距離感や物価の安さを考えると、結果としてリーズナブルな生活ができるはず。

 

 

青物横丁は便利ながらも味わい深い下町ライフを楽しめるシングルには、とてもオススメの街といえるだろう。

 

青物横丁以外では、大井町平和島梅屋敷なども住みやすいのでチェックしておくといいだろう。

felma ietty

あなたは、わざわざ不動産屋に行って部屋を探さなきゃいけないと思っていないだろうか?

オンライン型の不動産屋 ietty に無料で会員登録すれば、不動産屋に行かなくてもLINEのようにチャットで希望を伝えるだけでお部屋を探せて、気になれば内見予約もしてくれる。

実際に内見する物件に現地集合しての内見となるので、いわゆる「おとり物件」を紹介されることがないのも安心だし、基本的には女性スタッフが案内してくれるのも安心だ。

不動産屋に行くのがめんどくさい方や、遠方に住んでいて不動産屋に行く交通費が勿体ないと思っている方、押しの強い営業マンに対面で接客されたくない方にはオススメだ。

ietty無料会員登録はこちら(夜11時までチャット対応可能)

チャットで相談できる東京の部屋探し!

 

似たようなオンライン型不動産屋ではこちらもオススメだ。

物件探しの常識を覆すお部屋探されサイト。待ち時間なし。

関連記事広告

他の人は下記の記事も読んでいます。


 - タウン情報(品川区), 京急線